指導者紹介

師範/BBC創始者

山﨑博通(やまさき ひろみち)

BBCを考案した山﨑博通代表は、高校時代より武道の道に入り、大学卒業後には東京や香川県の本部で道院長等を務めたのち、少林寺拳法の本山において本部職員として修行の日々を送っていました。

しかし、40歳を過ぎた頃、「私の技は形だけ、本物とは違う」という思いに悩まされます。

力に力で対抗するようなやり方ではどうしても上手くいきませんし、自分や相手の体を壊してしまうことになってしまうからです。

そこから山﨑代表は修行の方向性を大きく転換し、「力まず・歪めず・詰まらせず」をテーマにした心身改造法の研究を始めることになります。

以来30年以上に渡り、述べ3000人以上の拳士の指導に携わり、またノートルダム清心女子大学においても、多くの大学生を対象に指導をしていく中で得た気づきや経験をもとに、研鑽を深めていきました。

少林寺拳法の学校法人・禅林学園理事長としてのお役目を終えた今は、老若男女どんな人にでも楽しく簡単に体験してもらえるよう、「心体科学研究所」を設立し、BBC指導員・ガイドと共にBBCを皆さんに伝授する活動を続けています。

BBC京都寳幢会スタジオ 担当Staff

塩見孔爾(しおみ こうじ)

京都廣学館高等学校 教頭

14歳で少林寺拳法に入門し、高校卒業後、少林寺拳法の本部にある日本少林寺武道専門学校(当時)に入学。そこで山﨑博通代表に出逢い、薫陶を受ける。大学卒業後、インドで道場を開設、帰国後は高校で少林寺拳法の指導を行っている。

法縁を得て、寳幢寺 松波龍源師と出会い、BBCと仏教共通の真理を学べる場として共同で運営している。